皮下脂肪とは?

「うわっ、デニムの上にお肉が乗ってるぅ〜!」「二の腕、皮だけじゃなくて肉がつまめます…。」これが今回のテーマ「皮下脂肪」です。体内にあるすべての体脂肪はこの皮下脂肪と内臓脂肪に大別されます。皮下脂肪はその名の通り、皮膚のすぐ下、筋肉の外側についている脂肪のことです。体を物理的な衝撃から守るためのクッションの役割もしており、ふくよかな女性が交通事故に遭った時、脂肪のおかげで、何の怪我もなかったなんて言うアンビリーバボーな話もあるくらい。さらに、体を外界との温度差から守る役割もしています。



女性が女性らしい丸みを持ったプロポーションを持っているのもこの皮下脂肪のおかげなんですよ。でもこの皮下脂肪、増えてしまえば当然外見上「太って」見えることになってしまいます。やはり皮下脂肪も、「多すぎても少なすぎてもダメ」なのですね。そして更に厄介なのが、「セルライト」の問題。一般的には女性に現れ、一度できてしまうと自力では消滅させることはなかなか難しい厄介な存在です。

ビートたけし流「絶対にやせるダイエット方法」 : ライフハッカー[日本版]

見た目もオレンジの皮のようにデコボコして格好悪いし…。このセルライトの正体、それは老廃物と脂肪が組織化してしまった悪の塊なのです。脂肪細胞が肥大化して周りの毛細血管やリンパ管まで圧迫するため、新陳代謝がうまく出来なくなります。その結果、脂肪のまわりに老廃物が溜まり続け、それが組織化して醜いセルライトになってしまうのです。一度できてしまうとなかなか消えないセルライト。

【勝間流ダイエット?】『やせる!』勝間和代:マインドマップ的読書感想文

できてしまう前に、お尻や太ももなどセルライトのできやすい部分に神経を集中させて老廃物を溜め込まないようマッサージなどを行うと効果的でしょう。セルライトだけでなく、皮下脂肪はついてしまうと落としづらいのが特徴です。次のテーマで解説する内臓脂肪よりは生活習慣病への影響は低いものの、外見を気にする人にとっては非常に厄介な存在なのもたしかですね。ダイエット始めた場合、内蔵脂肪か→皮下脂肪脂肪の順に落ちていきます。

なかなか効果が出づらいので諦めてしまう場合も多いですが、そこはひとふんばり!お腹や足腕など、パーツごとに分けてトレーニングを心がけ、もちろん食生活の改善も取り入れながら皮下脂肪を退治していきましょう。皮下脂肪が目立つ部分は筋力が低下している場合も多いので、部分的でも筋力アップのトレーニングを取り入れるとさらに効果的ですよ。