車庫証明について

マイカーを所有している人にとって、煩わしいと思えるのが、いろいろな手続きや税金の支払いなどではないでしょうか。まず、車を購入した場合には、車両税、重量税などが掛かってきます。



さらにその車を維持する為にも毎年税金が掛かりますし、ガソリンを入れるにしてもガソリン自体にいろいろな税金が掛けられています。また、売却するに当たっても手続きに費用が掛かってきます。そして、法律面では、車を走らせるに当たって、交通ルールを知っておく必要がありますし、標識を知っておく必要もあります。

原付自転車、軽自動車などの廃車手続きはお早めに - 島根県浜田市

また、車を保有するに当たっては、走っている時だけを心配するわけにはいきません。というのも、車を所有する以上、止めておくスペースを確保しておく必要があります。これが、いわゆる車庫証明というものです。車を購入した場合には、その車を登録する必要がありますが、その際に必ず車庫証明も必要になります。通常車庫証明の手続きなどは、車を購入した際に、ディーラーに依頼して、納車までに手続きを済ませてもらうというのが一般的な方法ではないかと思います。

原付の廃車手続き|横須賀市

こういった手続きを依頼するとおおよそ1万円程度の費用が、追加になると思いますが、実はこの手続き自体それほど難しいものではありません。時間さえあれば自分でできるものなのですが、平日フルタイムで仕事をしている人には、少し時間をとるのが難しいものになっています。手続き自体は本当に簡単なものなのですが、平日の昼間に、車庫証明の申請に1回。受け取りに1回警察署に行く必要があります。これは、平日仕事をしている方には、難しいこともあり、ディーラーなどへ代行依頼するという場合が多くなるのも止むを得ないことではないかと思います。

また、この車庫証明を取るためには場所の制限があるのですが、基本的には、自宅から保管場所までの距離が近い事。この目安が2km以内ということと、その場所から道路への車の出し入れが簡単なことです。まれに自宅から道路へ出るまでに他人の私有地があり、そこを横切らないと道路へ出る事が出来ないという場合には、車を止めるスペースがあっても、適切な場所と認められず車庫証明が取れないという事もありますので、そういったスペースの確保も証明を取るためには重要になります。経費を少しでも抑えてみようという方は、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。